ペットの一大事!猫が皮膚病になったら獣医に診てもらおう

犬をしつける職業

お墓

ペット人気1位の犬と仕事

犬は日本で一番、ペットとして家庭で飼われている動物です。愛らしい表情や、かわいいフォルムなど癒しを与えてくれる動物として、年々、ペットとなる犬が増えてきています。そんな犬のしつけをするのがドッグトレーナーです。ドッグトレーナーは資格を持った人のみができ、家庭で飼われている犬として、必要最低限のことができるように依頼人のペットのしつけをしていきます。この仕事はかわいい犬たちとともに仕事ができるので、人気があります。ドッグトレーナーの資格も標準で8か月、早ければ4か月ほどで取得できます。仕事としてなら資格取得のための講座費用も高くありません。通信講座でも資格を取得できるので、週一回30分ほどで楽にゆっくり、自分のペースで学んでいけるもの魅力的です。

家庭でのマナーをしつける

ドッグトレーナーがしつけることは、トイレ、留守番、散歩など家庭の犬として必要最低限のことです。事件や災害が起きた時に活躍する警察犬、救助犬や、盲導犬などのような犬は訓練師が訓練させるので、ドッグトレーナーは訓練させません。つまり、ドッグトレーナーは、仕事をする犬を訓練させるのではなく、マナーが守れ、飼い主の言うことができる犬をしつけるのです。ドッグトレーナーは小型犬から大型犬まで扱うので、並大抵の力があったほうが良いです。また、犬も生き物なので、依頼人の犬も自分の愛犬のように愛しながら、しつけする必要があります。しかし愛するだけでなく、叱るときは叱る、褒めるときは褒めるなど、アメと鞭を使い分けることも大切です。